sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面ビジターセンター野草園では、涼しげな薄紫色のオカタツナミソウが見ごろです。

箕面ビジターセンターでは、土日祝日に自然解説員が駐在して、道の案内や自然情報の提供、展示室の案内を行っています。

5月28日当番の長井正樹さんからの写真を掲載します。

今、野草園では、オカタツナミソウ(シソ科)が20株ほど、涼しげな薄紫色の花を咲かせています。

オカタツナミソウ、草丈30㎝位の多年草で、半日陰になるような林縁を好むようです。「タツナミ」の名は、花の形が「波」が立っているように見えるという意味だそうですが、確かにそのようにも見えますね。

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2017年05月29日 18時間05分19秒