sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面ビジターセンターのカタクリの花が見ごろになってきました。

4月5日(水)最低気温4℃、最高気温14℃。箕面ビジターセンター前庭の野草園ではカタクリの花が30輪ほど咲いています。このカタクリの花、晴れの日は花が大きく開きます。(雨の日は花を開かせません。)

ミツマタの頭状花も見ごろです。

政ノ茶屋園地の川沿いでは、トサミズキ、ヒュウガミズキが見ごろで、黄色い花がきれいです。

トサミズキ

ヒュウガミズキ

まわりでは、成虫越冬のテングチョウやルリタテハが飛んでいます。

センダイムシクイの初鳴きも聞こえました。

箕面ビジターセンターの春をお楽しみください♪

上の写真は、4月5日(水)自然解説員の中瀬重幸さんが撮ったものです。

4月9日(日)、明治の森箕面国定公園指定50周年のイベントを行います。ぜひ、ご参加下さい!

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2017年04月06日 11時間25分28秒