sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

ビジターセンターに春の訪れをつげるフクジュソウが開花しています

もうすぐ3月。寒さが和らぐ日が出はじめたころですが、まだまだ風は冷たいですね。それでも着実に春は近づいています。ビジターセンターに春一番に咲く花、フクジュソウが開花しています。2月初旬、立春ごろから咲き始めだんだん増えてきました。

フクジュソウは太陽の光があたるときれいに開花します。輝くような黄色の花は小さな太陽のようで、見ているだけで暖かく感じます。鮮やかな黄色がそう感じさせるのかと思ってしまいますが、本当に太陽の熱を集めることができるという報告もあります。確かにおわん状の花は、パラボラアンテナのようで、熱を中心に集めるのに効率がよさそうな形をしていますね。この時期、低い気温の中で活動している虫たちにとっては、温まれる場所なのかもしれません。

ビジターセンターでは、フクジュソウに続き、セリバオウレンやセツブンソウ、ミスミソウなどの山野草が咲きかけています。ひと足早い山の春の到来を感じに、ハイキングがてら遊びに来てください!

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:Kondo

投稿日:2017年02月22日 11時間17分24秒