sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面ビジターセンター近くの箕面川で、オオサンショウウオがニホンリスを捕食!!

4月17日(日)、箕面ビジターセンター近くの箕面川で、オオサンショウウオがニホンリスを捕食していました。

下の写真は、自然解説員の井出さんが撮ったものです。川の中の様子なので、写真では分かりにくいのですが、ニホンリスをくわえているところです。

P1010306

P1010309 - コピー

オオサンショウウオは、動物食で、魚類、カエル、甲殻類などを捕食します。

カワガラスを捕食したケースは報告されていますが、ニホンリスを捕食しているのは極めて珍しいと思われます。

※4/27日追記して修正します。

その後、オオサンショウウオは大きいので飲み込めず、吐き出しました。

その写真は、下記であり、尾まで入れると約63センチです。

ニホンリスではなく、テンだと思われます。

63センチ

 

箕面川上流や勝尾寺川などで、見かけたときは静かに見守ってください。勝手にさわったり動かしたりすることは禁じられています。

※箕面川のオオサンショウウオ・・・国指定の天然記念物

箕面川のオオサンショウウオの生息数は約200頭。現在、箕面川では外来種及び混血は確認されていませんが、下流域では中国産との交雑種が見つかっており注意が必要です。

※大雨で下流に流されることがありますが、見つけたら、さわらないで箕面市の天然記念物室(TEL:072-724-6742)に連絡をしてください。

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年04月18日 11時間12分47秒