sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面ビジターセンターでフクジュソウが開花しました。花たちは春の到来を告げています。

箕面ビジターセンターで、フクジュソウが三輪、開花しました。

ミスミソウ(ユキワリソウ)も一輪、開花しました。

フクジュソウは、2月下旬から3月上旬にかけて見ごろとなります。

ミスミソウは、2月中旬から咲き始め、3月下旬ごろまで見ることができるでしょう。

まだまだ風が冷たく肌寒い季節ですが、花たちは春の到来を告げています。

フクジュソウ、ミスミソウの他、キクザキイチゲやセリバオウレン、カタクリなど、箕面ビジターセンターの山野草園では、春の訪れを告げる花たちを楽しむことができます。

この時期にしか見ることができない「春の妖精」をお楽しみください。

下の写真は、2月6日(土)、自然解説員の中瀬重幸さんが撮りました。

フクジュソウ

フクジュソウnakase

フクジュソウ2nakase

ミスミソウ

ミスミソウ(雪割草)nakase

 

下の写真は、2月7日(日)、自然解説員の田中哲夫さんが撮りました。

フクジュソウ

フクジュソウ1tanaka

日の光が当たると花を開かせ、日がかげると花を閉じてしまいます。

ミスミソウ

ミスミソウ1tanaka

アオサギ

アオサギ1tanaka

ナマズ

ナマズ1tanaka

箕面ビジターセンターでは、この時期、土日祝日には自然解説員がいますので、お気軽に声をお掛けください。

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年02月08日 11時間42分16秒