sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

箕面ビジターセンターの「箕面川ダム周遊」自然観察ツアーを行いました。

12月5日(土)の自然観察ツアー、箕面ビジターセンターの最高気温は8℃、最低気温は2度。この週末は、紅葉狩りのハイカーが多く箕面ビジターセンターにも来られていました。今年の紅葉は、終盤に入りましたが、ハイカーからは、黄葉と紅葉の混じった景色が綺麗との感想が聞かれました。

少し肌寒さはありましたが、穏やかな天候で、抜けるような青空とダム湖の青さや周りの鮮やかな紅葉などで、素晴らしいロケーションの中で自然観察ツアーを行うことができました。

12月観察4

歩きながら拾ったイロハモミジ、ウリハダカエデ、ウリカエデ、イタヤカエデの葉を見ながら違いを比べていると、早速「カエデとモミジはどう違うの?」との質問が出て、カエデは木の名前で、モミジは木々が赤や黄色に紅葉することや紅葉した葉を指すことなどの説明をさせていただきました。

12月観察1 12月観察2

カナクギノキ、クロモジ、ダンコウバイの葉の匂いの違いを嗅いでもらうと、その匂いの良さに驚かれていました。ヤブムラサキとムラサキシキブの葉を触ってその違いを感じていただきました。アオツズラフジの果実、ケンポナシの果実のグロテスクな姿なども観察しました。

12月観察3

植物などを、さわったり、匂いをかいだり、五感で体験してもらい、興味津々に眺める姿が印象的でした。驚きや満足された姿が伝わってきた観察会でした。

12月観察6

【観察できたもの】

イロハモミジ、ウリハダカエデ、ウリカエデ、イタヤカエデ、エンコウカエデ、オオモミジ、ボタンズル、ヤブサンザシ、ネジキ、ケケンポナシ、キブシ、ムラサキシキブ、ヤブムラサキ、コクサギ、ウツギ、アカシデ、クロモジ、イヌザンショウ、カナクギノキ、アカメガシワ、ヌルデ、ダンコウバイ、シャリンバイ、リュウキュウマメガキ、ウラジロ

その他、ルリビタキ、ヤマガラ、カルガモなども観察しました。

次回の「箕面川ダム周遊」自然観察ツアーは、3月です。

日時:3月19日(土)午前12時30分~15時ごろ

集合:箕面ビジターセンター案内所前、12時ごろから受付

申込:当日受付、先着15名

参加費:100円※少雨決行

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全,紅葉情報

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2015年12月07日 12時間02分51秒