sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

「箕面川ダム周遊」自然観察ツアーを行いました。次は、10月17日(土)です♪

9月19日(土)の自然観察ツアー、箕面ビジターセンターの最高気温は19℃、最低気温は15度。シルバーウィークの初日にあたる今日の観察会は、お天気にも恵まれ、参加者24名(内小学生2名)の盛況でした。12時30分に箕面ビジターセンター案内所前に集合、箕面川ダム堰堤→長谷橋→(箕面林道)→かおり橋→ダム東岸遊歩道を歩いて、15時に政ノ茶屋園地駐車場に戻ってくるコースで行いました。

簡単なストレッチの後、箕面ダム湖に向かう途中には巨大なスズメバチの巣が観察できました。離れているから安全とはいえ、大木の高いところに作られた巣に多くのスズメバチが出入りする様は圧巻でした。

観察会01

観察会00

ダム湖の周りではお花の時期こそ過ぎてしまったものの、多くの果実(木の実)を手に取ったり香りを匂ったり、中でも3週類のサンショウ(ホンザンショウ、イヌザンショウ、フユザンショウ)の違いを実感することもできました。

またヌルデのフシ(五倍子)を割って黒い虫を発見したり、アカハライモリの子供を真近に観察したりと、動物たちとの小さな出会いもありました。

観察会03

 

観察会02

 

錦秋に向かう前の静かな森を十分に楽しんでいただけた、箕面川ダム周遊自然観察ツアーの一日でした。

観察会05

皆さんで観察した対象

クマノミズキ、クサギ、ヌルデ、オトコヨウゾメ、サンショウ、イヌザンショウ、フユザンショウ、ヤブサンザシ、コクサギ、フジ、ジャケツイバラ、エゴノキ、タケニグサ、キブシ、シロダモ、ケケンポナシ、リュウキュウマメガキ、ツルウメモドキ、キガンピ、アカシデ

スズメバチの巣、ヌルデフシムシ、アカハライモリ

次回の「箕面川ダム周遊」自然観察ツアー

日時:10月17日(土)午前12時30分~15時ごろ

集合:箕面ビジターセンター案内所前、12時ごろから受付

申込:当日受付、先着15名

参加費:100円※少雨決行

箕面ビジターセンターの自然解説員と一緒に歩きましょう!

 

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2015年09月20日 10時間05分45秒