sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

「箕面川ダム周遊」自然観察ツアーを行いました。次は、5月9日(土)です♪気持ちのいい季節です。ぜひ、ご参加ください!

4月18日(土)12時30分に箕面ビジターセンター案内所前に集合、箕面川ダム堰堤→長谷橋→(箕面林道)→かおり橋→ダム東岸遊歩道を歩いて、15時15分に政ノ茶屋園地駐車場に戻ってくるコースで、自然観察ツアーを行いました。

この日は、天候に恵まれ「山笑う」時候でダム湖は青く、オオルリの澄んだ声を聴きながら、絶好のロケーションでの気持ちのいい観察会になりました。

山笑う

箕面林道

モミジに花が咲いています。アケビの花も咲いていました。

観察の様子

アケビの花

ツバキの花の蜜の甘さを感じて、蜜を目当てに訪れるメジロなどの野鳥、野鳥を利用して花粉を運ぶツバキの戦略の他、スミレの名前の由来(花の形が墨入れに似てきたわけ)からくる昆虫との知恵比べなど、植物や生き物の関係なども説明され、参加者の気付きの表情が現われていました。

CIMG3141

また、光沢のあるコクサギ(ミカン科)の特徴のある臭気、葉っぱの左右に交互に2枚付いている様子などを観察しました。

箕面林道2

シカの足跡を見つけました。シカとイノシシの足跡の違いの説明を受けて、皆さん納得されていました。

鹿の足跡

その他、野鳥ではセンダイムシクイの声、フィールドサインでは、猿の糞の見分け方なども観察しました。

アカシデとコバノミツバツツジ

次回の「箕面川ダム周遊」自然観察ツアー

日時:5月9日(土)午前12時30分~15時ごろ

集合:箕面ビジターセンター案内所前、12時ごろから受付

申込:当日受付、先着15名

参加費:100円※少雨決行

箕面ビジターセンターの自然解説員と一緒に歩きます。

 

 

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2015年04月20日 12時間50分22秒