sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面ビジターセンターのカタクリが最盛期です。山野草園の一面に咲き誇っています。

4月3日(金)箕面ビジターセンターの最低気温は13℃、最高気温は17℃。あいにくの雨のために、花は大きく開いていませんが、箕面ビジターセンター前の山野草園では、カタクリが一面に広がり、見ごろとなっています。多くのビジターさんが感激しています。

下の写真は、4月2日(木)晴天時のカタクリです。

カタクリ2

カタクリ1

その他に、トキワイカリソウの白色や紫色の花も咲きはじめました。これから見ごろを迎えます。

トキワイカリソウ1 トキワイカリソウ2

バイモも咲きはじめました。楚々とした品の良い姿が人気です。

バイモ

まわりでは、トサミズキやヒュウガミズキが満開です。

モミジの若葉もきれいです。

大日駐車場周辺の斜面のエドヒガンの群生も咲き始めました。

3分咲き位でしょうか?これから見ごろとなるでしょう!

また、夏鳥であるオオルリも飛来しています。美しい声が聞こえる季節になってきました。

箕面ビジターセンターの春をお楽しみください♪

上の写真は、4月2日(日)自然解説員の中瀬重幸さんが撮ったものです。

カテゴリ:箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2015年04月03日 17時間27分20秒