sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

箕面ビジターセンターの「自然観察ツアー」を行いました。次は12月20日(土)です。*「自然研究路の樹木観察と名札付け」は11月19日(水)です。

11/15(土)箕面ビジターセンターで「自然観察ツアー」を行いました。(実施協力:箕面ビジターセンター自然観察の会)

初めての方を含めて6人にご参加をいただきました。

政ノ茶屋園地駐車場からダムサイトに登り、箕面川ダムの東側から遊歩道を歩き、箕面林道に入り、長谷橋からダムサイト西側経由して駐車場に戻るコースをゆっくり歩きました。

DSCF6822

DSCF6833

スタッフ7名と参加者がほぼマンツーマンについて質問していただいたり、説明したり、木の実をかじったり、葉っぱを1枚ちぎって手でもんで香りなども感じていただきました。

下の写真は、ダム東側のアカシデの黄葉

DSCF6953

アカシデ

シロダモの赤い実

シロダモ

観察出来た野鳥は、メジロ、コゲラ、シロハラ、エナガ、シジュウカラ、カワラヒワ、ルリビタキのオス、ジョウビタキのオス、ヒヨドリ、ダム湖でヒドリガモ♂2、♀1。

昆虫は、テングチョウ、アカタテハ♂、スズメバチ。

下はテングチョウ(成虫で越冬します)

テングチョウ

イノシシの「ぬたば」ではイノシシの新鮮な足跡を観察したり、リュウキュウマメガキを食べた猿の食痕、残されたカキのタネなども観察しました。

次回の箕面ビジターセンターの「自然観察ツアー」

★12月20日(日) 10:00~12:30ごろ

*少雨決行(警報発表時の時は中止)

箕面ビジターセンター(明治の森箕面国定公園/政ノ茶屋園地)

(実施協力:箕面ビジターセンター自然観察の会)

*隣接した政ノ茶屋園地に駐車場があります。

*集合:箕面ビジターセンター案内所前

*費用:100円/人(保険料等)、小学生以下は無料

*申込:当日先着15名

*問い合わせ:箕面ビジターセンター TEL:072-723-0649

又は、携帯TEL:090-5160-0623(西岡)

——————————————

★11月19日(水)13:00~15:00ごろ 雨天中止

「自然研究路の樹木観察と名札付けをしよう!」

箕面ビジターセンターの自然解説員の中瀬重幸さんと、政ノ茶屋園地から自然研究路をゆっくり歩きながら、自然観察を楽しみながら樹木の名札もします。

箕面ビジターセンター(明治の森箕面国定公園/政ノ茶屋園地)

*隣接した政ノ茶屋園地に駐車場があります。

*集合:箕面ビジターセンター案内所前

*費用:100円/人(保険料等)

*申込:当日先着15名

*問い合わせ:箕面ビジターセンター TEL:072-723-0649

又は、携帯TEL:090-1133-3615(高島)

img008

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年11月15日 20時間57分46秒