sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

森林総研、10月10日(木)に「活かそう!-森を守り育てる新技術-」テーマにイベント開催!

独立行政法人森林総合研究所関西支所は、近畿中国森林管理局、森林農地整備センター近畿北陸整備局、関西育種場の参画を得て、「活かそう!-森を守り育てる新技術-」をテーマに、10月10日(木曜日)「オープンラボ」を開催します。
「オープンラボ」は、森林・林業に深刻な被害を及ぼしているシカを捕獲するために開発中の「ドロップネット」の実演を行うなど、日頃の研究・技術開発の成果に、企業経営者や林業技術者及び行政機関職員等に実際に触れていただき、共同研究の実施など産学官連携の具体化を図ることを目的にしています。森林・林業に関心のあるは、ぜひご参加ください。

【日 時】:平成25年10月10日(木曜日)10時00分~ 15時00分

【場 所】:森林総合研究所関西支所 森の展示館および樹木園(京都市伏見区桃山町永井久太郎68番地)

【内 容】:展示・紹介「ドロップネットによるシカの捕獲(実演あり)」「おとり木トラップによるカシノナガキクイムシの捕獲」「林業再生に向けた新たな再造林技術のシステム化」

【参加費】:無料(事前登録の必要はありません)

10.10

カテゴリ:イベント情報,箕面ビジターセンター,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2013年09月24日 18時間05分27秒