sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

箕面ビジターセンター山野草園の見ごろ情報

箕面ビジターセンターの裏庭のフクジュソウはそろそろ終わりに近づいてきました。前庭にも数株フクジュソウがありますが、こちらはこれからです。日の光が当たると花を開かせ、日がかげると花を閉じてしまいます。春の妖精(スプリング・エフェメラル)です。

まだまだ風が冷たく冬枯れの中で、芽を出してあっという間に花をさかせ、春の到来をつげる植物たちです。これらは春の妖精と呼ばれる植物では、セリバオウレンが咲いています。

キクサギイチゲ、ミスミソウ、ウスギオウレンなどが開花しています。バイモは、花芽を出し始めました。

上の写真はミスミソウ、下の写真はウスギオウレンです。

これからの季節、山野草園が一気に華やかになってきます。

箕面ビジターセンターの休館日は火曜(祝日の場合は翌日)です。

*3月10日(日)箕面ビジターセンター自然解説員中瀬さんの写真です。

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:,

投稿者:sanroku

投稿日:2013年03月11日 19時間26分09秒