sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面ビジターセンターの自然観察ツアー

1月19日(土)箕面ビジターセンターで、冬晴れの好天の中、野鳥や冬芽など箕面の森の自然を観察するツアーが行われました。(協力:箕面ビジターセンター自然観察の会)

12時30分に箕面ビジターセンター案内所前に集合し、箕面ダムの遊歩道から自然研究路6号線入り口の橋を渡り、箕面林道を長谷橋へ進み、箕面川ダムの堰堤からビジターセンターまで帰ってくるコースで、野鳥を中心に自然観察ツアーを行いました。

 

観察できた野鳥は、ジョウビタキ、ルリビタキ、アオジ、シジュウカラ、メジロ、エナガ、トビ、ヒガラ、コゲラ、ヤマガラ、ウソ、マヒワ、キジバト、カルガモ、キンクロハジロ、マガモ、ヒヨドリ、ハシブトガラスの18種でした。

あわせて、クマノミズキやアカメガシワの冬芽の観察も行いました。

一般参加様は6名で、初めて参加された方は4名でした。(スタッフは8名)

ゲストの木山雅博さんを中心に、素早く野鳥を見つけてスコープで参加者に見ていただきました。

長谷橋で野鳥が多く現れたので、参加者に時間延長を了承していただき、30分延長して、3時にビジターセンターに帰りました。

最後に、参加者に感想を聞きましたが、全ての人が満足されていました。

次回の自然観察ツアーは、2月16日(土)です。

12時30分に、箕面ビジターセンター案内所までお集まり下さい。

*少雨決行(警報発表時は中止)、問い合わせTEL090-5160-0623(西岡)、当日午前8時30分まで、参加費100円、小学生以上(小学生は保護者同伴)

冬は木々が葉を落とし見通しがよくなるために、野鳥を観察するには絶好の季節です。鳥たちがエノキやモミジの種を食べに来ているかもしれません。

箕面ビジターセンターの自然観察ツアーに参加して、バードウォッチングを始めてみませんか!

 

カテゴリ:箕面ビジターセンター

タグ:,,

投稿者:sanroku

投稿日:2013年01月22日 12時間35分40秒