sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

ナラ枯れ被害防止

新着情報 記事一覧

2018年05月20日

明治の森箕面国定公園内、自然研究路2号線の落石に注意してください

箕面大滝上/大日駐車場の北にある百年橋近くで落石がある、と箕面ビジターセンターにハイカーから通報があり、現場を確認しました。 百年橋:たまたまニホンザルが出ていました。(5月18日) この百年橋から始まる自然研究路2号線、階段を少し上がったところに落石があります。 横を注意して歩くことは出来ますが、ハイキングの際は注意をお願いします。 下から見上げた写真 上から見た写真

2018年05月18日

エキスポの森/花の谷で特定外来生物ウシガエルの駆除を行いました

花の谷には、注目される保護すべき種として、トノサマガエル(環境省・大阪府準絶滅危惧種)やシュレーゲルアオガエル(大阪府準絶滅危惧種)の生息が確認されています。 一方で、特定外来生物・総合対策外来種であるウシガエルも多く生息しています。 ※ウシガエルは、口に入る大きさであれば、ほとんどの動物が餌となり、幅広い小動物を捕食します。 環境省のホームページ このまま、放置しておくと、花の谷の生き物に大きな…続きを読む

2018年05月18日

アサンプション国際小学校の校外学習のお手伝いをしました。

アサンプション国際小学校では、毎年、近くにある箕面公園をフィールドとして校外学習を行っています。今年も、5月9日に、65名の子どもたちが参加しました。 箕面の豊かな自然について学ぶ、自然の中で友だちとの交流を深めることなどが目標です。 前の日に雨がふったので、小さいカタツムリやナメクジなど、雨が好きな生き物もたくさん見つけました。 その他にも、ナナフシの仲間、カマキリの幼虫、カワトンボの仲間など、…続きを読む

2018年05月16日

5月6日( 日)連休最終日マンスリーセラピーは桜広場方面で行いました。

5月の6日(日)、連休最終日マンスリーセラピーは桜広場方面で行われました。連休でたくさんの人が歩いておられる中から徐々にセラピーはスタートしました。 一橋を渡った所の地図で本日のコースの説明です。 先ずは座観からです。川の近くに降りて静かに座り目を閉じます。時間と共に川の音や頬を撫でる風に集中していきます。目を開ければたくさんのシャガの花が目に入り自然の美しさに癒されます。 少し先の瀧安寺の裏から…続きを読む

2018年05月14日

第2日曜日は自然工作教室の日!ビジターセンターで開催しました

当日は朝から雨。工作教室が始まる昼頃になると、さらに雨が強くなってきました。ビジターセンターへの来訪者もほとんどない日でしたが、工作教室は講義室でできるので雨天決行で準備をしました。こんな雨だし、参加者はないかなと思い始めた頃、1組の親子が参加されました。以前もご参加いただいているリピータさんでした。 かわいい飾りと、素敵なペンたてを作られました。   次回の自然工作教室は・・・ 日時:…続きを読む

箕面でも、一昨年の如意谷に続き、山麓部の粟生間谷/体験学習の森・粟生外院/善福寺ヶ原、如意谷/池の谷緑地、「名勝」箕面山である府営箕面公園内や止々呂美地区、また市街地にある箕面東公園でも「ナラ枯れ」被害が発見されました。 これ以上大量に被害が発生すると、手をつける事が困難な状況となってしまいます。
今なら早期に発見して対策を行うと、被害を最小限に食い止める事ができる可能性があります。早期発見は、行政だけでは困難です。多くの山林所有者や市民の皆さまのご協力をお願いします。

全国病虫獣害防除活動会長賞を受賞

平成27年度森林病虫獣害防除活動優良事例コンクールでNPO法人みのお山麓保全委員会「ナラ枯れ防止グループが全国病虫獣害防除活動会長賞を受賞しました。
表彰状
みのお山麓での「ナラ枯れ」被害防止活動報告はこちらをクリックしてください。