sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

台風21号による暴風のために、清水谷周辺のスギ・ヒノキ林の倒木により清水谷の植生保護ネットが壊滅的な被害を受けました。

明治の森箕面自然休養林管理運営協議会では、2011年から清水谷にシカによる食害から植生を保護するためのネットを設置してきましたが、9月4日の台風21号による暴風のために、壊滅的な被害を受けました。

防鹿ネットの位置図(一部)

Aネットの被害

Bネットの被害

Cネットの被害

清水谷は、箕面では珍しく、東西に走る谷という地形にも影響されて、貴重な植物が見られ、近年増えてきたシカによる食害から守るために、防鹿ネットを設置して、植生を保護してきました。

今回の台風で壊滅的な被害を受けたネットの復旧には、多くの人による作業とネット資材の購入のために資金も必要になってくるでしょう。

今後、協議会では、復旧のための手立てを検討していくことになりますが、多くの皆さまの応援をお願いします。

ネットの外もたいへんな被害を受けています。

カテゴリ:森の安心安全情報,生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2018年09月19日 19時間44分16秒