sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

山林整備サポート(ボランティア派遣)の活動

公益信託「みのお山麓保全ファンド」は、山林所有者や市民の山麓保全活動を応援するための助成を行っています。(次回の申請受付は、2月1日~28日です)

2013年(平成25年)の山林所有者からの申請に対しては、70件の件数があり、計6,567,300円の助成が採用されました。

「山なみ景観保全地区」内に山林を所有している地権者が、「自然緑地」として残すことに同意して、山林整備を行う活動に対して、所有されている土地、1㎡あたり25円(最大25万円)を助成して支援するものです。

ふるさとの美しい山を次世代に残すために山の手入れを行っていただくわけですが、「遠隔地に住んでいるので手入れが出来ない」「高齢のために手入れが出来ない」ので、「山林の手入れを手伝って欲しい」という要望が多くあり、2006年(平成18年)から山林整備サポートの活動をスタートして、山林所有者にかわって、ボランティアの皆さんが山林整備のお手伝いを行っています。

*下のグラフでもわかるように、毎年要請件数が増えています。

無題

2013年の山林整備サポート依頼は、計31件でした。この山林整備の活動は、概ね11月から翌年の3月までの冬の期間に行っています。

主に「みのお森の学校」を受講されて、現在里山管理の活動を行っているボランティアの皆さんが中心となって行っていますが、件数も増えてきたので、手伝っていただけるボランティアを募集しているところです。

*下の写真は、活動の様子です。

DSCF0836

DSCF0837

DSCF0838DSCF0839

DSCF0841

今年は、全31件のうち、12月24日までで11件の山林を、延べ96人のボランティアの皆さんの参加をいただき、山林所有者にかわって山林整備活動を行いました。

残り20件は、1・2・3月に行う予定です。

山で作業をするのは、とても楽しいものです。

*興味のある方は、NPO山麓委員会事務局(携帯090-1133-3615/高島)までご連絡をお願いします。

 

 

カテゴリ:事務局だより,みのお森の学校,生き物の多様性保全

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2013年12月24日 12時間00分59秒