sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

【速報】3月25日夕方、滝道左岸の散策路で倒木が発生しました。散策路は通行止めです。

3月25日(日)16時42分に、山麓委員会事務局(高島)の携帯に、市民の方から大変なことがおこったとの通報がありました。(発生は、16時37分ごろ)

昨年の台風により倒木があり復旧作業が行われた箇所(滝道の左岸/滝を背にして左岸)です。同じ場所の斜面上から、大木が倒れて、散策路が通れないとの緊急情報でした。

通報を受けた山麓委員会事務局は、16時44分に箕面公園管理事務所に電話を入れて、現場の確認をお願いしました。

箕面公園管理事務所では、即時、現場に急行して確認を行い、大阪府池田土木事務所と連絡を取り、17時53分に、下記の緊急連絡メールを送っていただきました。

「現在通行解除している箕面公園の散策路山道(滝にむかって右側の道)で25日(日)午後4時40分頃 山側より倒木発生 (人身被害は無し) 道を塞いでいます。
処理完了と安全確認がとれるまで通行止めとさせていただきます。
(この間、滝には駅方面から歩いて行くことはできません)」

今後、新たな情報が入り次第、ブログに掲載しますが、山を歩く際は、ハイキング道の安心・安全情報に気を付けて、事故がないように十分注意してください。

今日は、春の穏やかな日でしたが、こういう日でも、倒木が発生するようです。

今回は、人身事故がなかったので良かったですが、十分、気を付けていただくようお願いします。

※3月26日(月)追加

下の写真は、第一通報者が撮った写真です。(滝側からの写真)

下流側から来たハイカーにも声を掛け、人への被害がないことを確認した後、滝側にいたハイカー(外国人を含む)といっしょに、大滝方面に戻り、府道を歩いて、駅方面に戻ったとのことでした。

下は、倒木が発生する前の写真です。(3月13日/山麓委員会事務局撮影)

文責:NPO法人みのお山麓保全委員会事務局長 高島

 

カテゴリ:森の安心安全情報

タグ:,

投稿者:yamanami

投稿日:2018年03月25日 18時間15分52秒