sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

緊急ポイントC-1の「箕面の森の案内板」、応急処置をして復旧しました。イタズラや盗難などが起こらないように、多くの目で監視をお願いします!異常を発見したら山麓委員会事務局までご連絡ください

ハイキングの安心・安全のため、また万が一事故があった時は、緊急ポイントのナンバーを消防署に連絡すると場所を特定できる大切な「箕面の森の案内板」。

勝尾寺参道沿いの緊急ポイントC-1、C-2ポイントの2ヶ所で心ないイタズラがあり、C-2は直ぐにイタズラ書きを消したのですが、C-1ポイントの案内板は、「箕面の山パトロール隊」や「みのお里ぷら」の皆さんで探していただいたのですが見当たりませんでした。

2月20日、山麓委員会(事務局)も現地に行き、再度、谷の斜面を降りるなどして周辺を探したのですが、どうしても見当たりません。

心ない誰かが、持ち帰ったのでしょうか?

C-1ポイント

下は、無くなる前の写真です。

下はなくなった状態です(2月9日)

C-1ポイントは多くのハイカーが通る重要なポイントです。

案内板地図と緊急ポイントを事務所のプリンターで印刷し、ラミネート加工をして、予備のアルミ板に貼りました。

ただ、紫外線対策の加工は出来ませんので、時間がたてば劣化する恐れがあり、応急的な処置となります。

アルミの支柱の予備はありませんので、仮に用意していただきました。

2月24日(土)「みのお里ぷら」の皆さんが、現地に材料を持って行っていただき、下記のように応急処置をしていただきました。

もし、山歩きの途中で、「箕面の森の案内板」の破損やイタズラなどを見かけましたら、山麓委員会事務局(090-1133-3615/高島)までご連絡をお願いします。

このような心ないケースは、極めて稀だと思いますが。多くの方の目で、監視をしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。