sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

山林整備サポート(ボランティア派遣)の活動

箕面山麓部(南斜面)の民有地で、山林所有者にかわって山の手入れを行う山林整備サポートの活動を、1月9日(木)10日(金)に行いました。この日は、箕面市の新稲の山林(青山大学裏の広大な里山)を対象として、地権者からの要請があり、両日で計20名のボランティアが活動を行いました。

午前9時30分に現地に集合して、午後2時までの時間に作業を行いました。当地は手入れがされなくなった竹林が多く、竹切り用のノコギリを持参して、太い竹を間伐し、作業の後は青空が広がりました。

*下の写真は、活動の様子です。

RIMG0011

RIMG0009

RIMG0006

公益信託「みのお山麓保全ファンド」は、山林所有者や市民の山麓保全活動を応援するための助成を行っています。(次回の申請受付は、2月1日~28日)

*詳しくは、「山麓保全ファンド」のコーナーをご覧ください。

山なみ景観保全地区内に山林を所有している地権者が、「自然緑地」として残すことを前提として、山林整備活動を行うことに対して、1㎡あたり25円(最大25万円)を助成するものですが、高齢のためや遠隔地のために山林整備活動を行うことができない地権者も多く、ボランティアによる山林整備活動を行っています。

カテゴリ:事務局だより,その他

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年01月14日 13時間19分34秒