sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

平成27年度 公益信託「みのお山麓保全ファンド」への募金額が133万円となりました。平成28年度も 引き続きご支援よろしくお願い申し上げます!

「箕面の森の守りびと」になりませんか!

みどり豊かな山なみは、大切にして残していきたい貴重な財産です。四季折々に美しい箕面の山のみどりを守り育て活かすために「箕面の森の守りびと」(みのお山麓保全ファンドサポート会員)を募集しています。毎年1,000円以上募金をしていただいた方に、「箕面の森の守りびと」シールをお送りする他、箕面の山の情報誌「山なみ通信」や「箕面ビジターセンターだより」などを年4回お送りさせていただきます。

平成27年度(1月~12月)の募金額は133万円を超えました。皆さまのご支援ありがとうございました。

※箕面市への「ふるさと寄附金」(山麓保全):518,500円を含む。

いただいた募金は、市民活動団体や山林所有者などによる山麓保全活動の資金として活用させていただきます。

下のクラフは、2004年(平成16年)から2015年(平成27年)までの、募金いただいた実績です。2010年に100万円を超えていますが、50万円の大口募金をいただきました。それを除くと、年間100万円の大台を、2年連続で超えたことになります。

2015募金

 山麓保全の活動資金である公益信託「みのお山麓保全ファンド」の財源は、平成28年3月末には残り少なくなりますが、多くの方に「箕面の森の守りびと」(公益信託みのお山麓保全ファンドサポート会員)になっていただき、市民の活動支援の<想い>は着実に増えています。

多くの草の根の市民の<想い>に支えられて、NPO法人みのお山麓保全委員会としても初心に立ち戻り、四季折々に美しい箕面の森を次世代に引き継いでいくための活動を着実に推進して行きたいと考えています。

山麓イラスト

又、近年顕著になってきた増えすぎたシカによる食害やナラ枯れ被害の拡大は、山なみ景観だけでなく、山近くに住む私たちの生活の安心・安全にも影響する課題となっています。いずれも、NPO法人みのお山麓保全委員会だけで解決できる課題ではありません。多くの市民、行政や議会、関係者の皆様などと「協働」の仕組みの中で、中間支援組織としての役割を、これからも着実に果たして行きたいと考えています。

本年も引き続き、皆様のご指導、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

カテゴリ:事務局だより,山麓ファンドの募金

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年01月22日 18時間36分02秒