sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

~公益信託「みのお山麓保全ファンド」へのご寄付のお願い~

この3連休、箕面の山は多くの紅葉狩りの皆さまで大賑わいでした。今月末には、最低気温がもう少し下がるので、さらに紅葉がきれいになると期待されるでしょう。

四季折々に美しい箕面の山なみを次世代に残す、箕面の山麓保全活動にご支援・ご協力をいただき、ありがとうございます。

公益信託「みのお山麓保全ファンド」は、平成16年(2004年)に、箕面市が2億円を信託して山林所有者や市民による箕面の緑豊かな山麓を守り・育て・活かす活動を資金面から応援(助成)する仕組みとして設立されました。

また、NPO山麓委員会は、このような活動を支援する組織として、山林所有者への山林整備ボランティア派遣や里山管理の人材育成の他、近年では「シカによる食害防止」や「ナラ枯れ被害の低減」など様々な活動を行ってきました。

公益信託「みのお山麓保全ファンド」は、12年に渉り、毎年、山林所有者や市民団体の山麓保全活動に助成をしてきましたが、平成28年3月末には資金が枯渇する予定となっています。

箕面市では、新たに緑化負担税の導入など、財源確保に努めていますが、活動を継続するためには、このような税だけでなく、多くの市民や企業・団体の皆さまのご支援・ご協力が必要となっています。

NPO山麓委員会では、毎年1,000円以上寄付をしていただける「箕面の森の守りびと」(公益信託みのお山麓保全ファンドサポート会員)を募集しています。

募金チラシ1

寄付パンフ表

12月末までにご寄付いただいた方で、確定申告をされる方は、2,000円を超える部分については、確定申告をすることで税控除の対象になります。また、5,000円以上の寄付で「謝礼品」を希望できます。ご希望の方は、通信欄にチェックをお願いします。

※いずれも「箕面市ふるさと寄附金」への寄付となります。

募金郵便振替

現在、「箕面の森の守りびと」は200名です。また、今年度(1/1~11/16)、山麓ファンドに募金をしていただいた金額は、976,839円となっています。

ご寄付を賜りました方には、「箕面の森の守りびと」シールをお送りいたします。また、年4回箕面の山の情報誌「山なみ通信」などをお送りさせていただきます。

H27シール

公益信託「みのお山麓保全ファンド」へのご寄付をお願い申し上げます。

カテゴリ:事務局だより,山麓ファンドの募金

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2015年11月23日 15時間23分28秒