sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

「箕面の森の守りびと」(公益信託みのお山麓保全ファンドサポート会員)を募集しています。

みどり豊かな山なみは、箕面市民やそこを利用する多くの市民にとって貴重な財産です。次世代の子どもたちに、私たちの財産である山なみを残すためには、山林所有者による山の手入れや市民団体による様々な継続的な活動が必要です。「みのお山麓保全ファンド」は、みどり豊かな山を守り・育て・活かすための活動を支援する制度で、平成16年からスタートし、多くの実績をあげてきましたが、近年「みのお山麓保全ファンド」の活動資金が減少しています。

これらの活動を支える「みのお山麓保全ファンド」に、皆さまのご寄付のご協力をお願いしています。

箕面のみどりを守るために、毎年1,000円以上寄付をしていただける「箕面の森の守りびと」公益信託みのお山麓保全ファンドサポート会員を募集しています。

寄付

「箕面の森の守りびと」になっていただくと、「箕面の森の守りびと」のシールを差し上げます。また、年4回「みのお山なみ通信」などを定期的にお送りいたします。

img005

下は、平成23年から毎年ご寄付をいただいている箕面市粟生外院の福原歯科さんの窓口の写真です。

福原歯科

その他、飲料の自動販売機を利用しての募金活動も行っています。

自動販売機で飲料をお買い求めの際は、下記の自動販売機をご利用ください。自動販売機の売上の一部が「みのお山麓保全ファンド」に寄付をされる仕組みです。

下は、府営箕面公園昆虫館にある募金付きの自動販売機です。

昆虫館

下は、阪急箕面駅もみじの足湯にある募金付きの自動販売機です。

自販機全景1

下は、滝道にある募金付きの自動販売機です。

大阪観光

また、募金付きの自動販売機を置いていただける方を募集しています。NPO法人みのお山麓保全委員会事務局までご連絡をお願いします。(メール又は携帯090-1133-3615)

 

カテゴリ:事務局だより,山麓ファンドの募金

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年04月22日 12時間17分08秒