sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

「(仮)箕面市墓地、埋葬等に関する法律施行条例」についての意見

箕面市が新たに制定する「墓地条例(*注1)」の基本的な考え方を公表し、市民などからパブリックコメント(意見公募)を求めている事を受けて、NPO法人みのお山麓保全委員会は、下記の内容の意見書を提出しました。
(*注1): (仮称)箕面市墓地、埋葬等に関する法律施行条例。

法改正に伴い、現在大阪府知事が持っている権限を箕面市長へと移譲されるあたり、今般、取りまとめられた「(仮称)箕面市墓地、埋葬等に関する法律施行条例」の考え方について、基本的に賛成します。

特に「第4 墓地等の設置場所」の基準として、住宅及び学校、病院、事務所、店舗、ホテル、旅館、特別養護施設その他これらに類する施設の敷地から300 メートル以上離れていること、河川から100メートル以上はなれていること、設置墓地等に至る主たる道路の幅員が箕面市まちづくり推進条例の建設基準を満 たしていること等について、全て満たしていることを条例の骨格としている事に対して賛成します。

また、「条例の考え方の基本」に記されているとおり、市域の約3分の2を占める貴重な自然環境を守っていくことは、私たちの生活を豊かで安全なものにすることに他ならないということは、過去のアンケートにも示されていますが市民の総意といっても過言ではありません。

こうした貴重な自然環境ですが、一方で近年、さまざまな建築・開発計画により、森林の持つ多様で公益的な機能(*注2)の喪失が危惧される問題が多発しています。
(*注2):自然災害の防止にもつながる水源涵養や土砂の流失・崩壊の防止機能の他、生物多様性の保全、心と身体の健康増進のための保健文化機能、市街地からの四季折々に美しい山なみ景観など。

墓地、埋葬等に関する本法律施行条例について基本的に賛成ですが、森林の持つ公益的な機能保持のために、箕面市森林整備計画の中で示されている「水土保全 林」「森林と人との共生林」「資源の循環利用林」として指定されている区域については、示されている森林整備の方向性に則り、その方向性に反した建築・開 発計画が行われないために、総合的な抑制策を検討するように要望します。

また、箕面市のランドマークである「山なみ景観保全地区」について、既に施行されている開発抑制策に加えて、更なる抑制策を検討するように要望します。
——————————-
(補足)
★箕面市森林整備計画(平成22年4月1日~平成32年3月31日)

【森林整備の基本的な考え方(抜粋)】
森林の整備については、森林の有する公益的な機能を高度に発揮するため、水源涵養機能と山地災害防止機能を重視する「水土保全」地域、生活環境保全機能と 保健文化機能を重視する「森林と人との共生林」地域、木材生産機能を有する「資源の循環利用」地域に区分し、適切な施業の実施により健全な森林資源の維持 増進を図る。
あわせて、森林所有者の自助努力だけでなく、市民、企業、団体、森林ボランティアなどの協働連携を基調として推進する。

★市町村森林整備計画
【水土保全林】
良質で安全な水を安定的に供給する水源涵養の働き、山崩れや土砂流出などの山地災害を防止する働きなど、安全で安心な市民生活を守る働きを重視する森林です。
土砂流出防備保安林土砂崩壊防備保安林や水源かん養保安林が含まれています。

【森林と人との共生林】
貴重な自然環境を保全したり、野生生物の棲息の場となる森林、森林レクリエーションなど森林とのふれあいの場となる森林、及び生活環境を守る働きを重視する森林です。

【資源の循環利用林】
安定して木材を供給する、資源としての役割を重視する森林です。
主に木材生産を目的に植えられたスギやヒノキなどの人工林が区分されます。 国民生活に必要であり、環境に対する負荷の少ない素材である木材等林産物の計画的・安定的生産を重視した森林の整備を行います。
——————————
(追記)
「山なみ景観保全地区」及び「森林と人との共生林」に指定されている箕面2丁目(*注3)において、墓地開発が計画されていることに対して遺憾の意を表するとともに、本法律施行条例の考え方に配慮して開発計画を遠慮していただくよう願うものです。
(*注3)墓地開発地は、箕面のドライブウェイの入口付近(箕面浄水場の北東、天理教教会の西)。詳しくは、下記の記事↓を参照(この「掲示板」内11/17付け)。
http://8118.teacup.com/yamanami/bbs/1054

みんなで守ろう!箕面の里山!

カテゴリ:事務局だより

タグ:

投稿者:yukkytamiya

投稿日:2012年01月16日 13時間25分11秒