sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

自然研究路の「ナラ枯れ」被害生存木に粘着シートを貼り付け

箕面の「ナラ枯れ」被害防止活動は、行政(国・府・市)と市民団体が「情報の共有化と意見交換」を行いながら「協働」の取り組みの中で、一体となった活動を精力的に継続し、被害拡大防止に大きな成果をあげています。

4月23日(火)明治の森箕面国定公園(国有林)の自然研究路4号線の「ナラ枯れ」被害生存木22本に粘着シートを貼り付ける活動を行いました。

この活動には、行政(国)からは京都大阪森林管理事務所の職員が2名、市民団体からは、みのお里山ふれあいプラットフォームから3名、箕面観光ボランティアガイドから1名、「ナラ枯れ」被害防止PTから4名、NPO山麓委員会事務局1名、計11名が参加しました。

明治の森箕面自然休養林管理運営協議会の事業として、NPO山麓委員会「ナラ枯れ」被害防止PTの協力を受けて実施しました。

自然研究路4号線の「ナラ枯れ」枯死木については、伐倒・くんじょう処理を冬期に実施済みですが、生存木については伐倒処理を行わずに、粘着シートを地際から1.5mほどの高さまで巻いて、5月下旬ごろから「カシノナガキクイムシ」が羽化・脱出して、被害が拡大する事を防ぐという作戦です。

「ナラ枯れ」被害防止PTは、一緒に活動していただけるボランティアを募集しています。

NPO山麓委員会事務局までご連絡お願いします。

【活動日】5月10日(金)・20日(月)

【集合】みのお市民活動センター【時間】午前10時~午後2時ごろまで

【問い合わせ】NPO山麓委員会事務局 携帯:090-1133-3615

カテゴリ:ナラ枯れ被害防止

タグ:,, ,

投稿者:sanroku

投稿日:2013年04月23日 17時間11分42秒