sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

年末年始1月3日(火)まで、お休みとさせていただきます。2018年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

山麓部の森林の多面的な機能を最大限発揮することを目的として、2003年に「NPO法人みのお山麓保全委員会」を発足して15年、事務所を2013年1月に阪急箕面駅前「みのおサンプラザ」1号館2階に移転して、はや5年になろうとしています。

2017年、公益信託「みのお山麓保全ファンド」の一般助成では71件の山林所有者、20件の市民団体の申請が採用され、活発な活動を行っていただいています。

箕面の山麓部及び山間部をフィールドに、保全を推進する中間支援組織として、市民・山林所有者・行政などとの「協働」の取り組みの中で着実な活動を行ってきました。

また、13年目になる「みのお森の学校」を開催した他、11月には山とみどりのフェスティバル、12月には、国定公園指定50周年記念フォーラムと連携して生物多様性フォーラムなどを行いました。

山とみどりのフェスティバル

生物多様性フォーラム

増えすぎたシカによる食害やナラ枯れ被害の拡大など、困難な課題に対して着実な活動を行ってきましたが、10月に発生した超大型台風21号の影響で、箕面の森が大きな被害を受けるなど、身近にある豊かな自然と自然災害の脅威、災害に強い森づくりの必要性を感じさせられた1年でした。

ウツギ谷の林道、スギ植林地の倒木

この間、多くの市民や事業者の皆さまから「箕面の森の守りびと」としてのご寄付を賜りまして誠にありがとうございました。あらためて御礼を申し上げます。

2018年(平成30年)も、皆さまのご支援・ご指導を賜りながら、気持ちを新たに頑張りたいと思っています。

NPO法人みのお山麓保全委員会の事務所は、12月29日(金)から1月3日(水)までの間は、お休みとさせていただきます。
※2017年のふるさと寄附金、事務局でのお申し込みは、12月28日(木)15:00到着分までとさせていただきます。年始は4日(木)10時からです。

2018年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

カテゴリ:森の安心安全情報,事務局だより,イベント情報,山麓ファンドの募金

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2017年12月27日 13時間48分16秒