sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

春野に遊ぶ「めんぎょ」が盛大に行われました!

箕面市石丸の山麓にある「とんど山桜園」で、4月2日(土)に、復活8年目の里山文化「めんぎょ」の催しが公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成を受けて盛大に行われました。

とんど山桜園

花の下で1

当日は天気にも恵まれ、みごとなサクラの開花の中で、約450人(そのうち子ども約70人)以上が集まりました。地元の石丸・白島自治会の皆さまをはじめとして、倉田市長や議員さんの他、多くの市民ボランティアの皆さまも参加されました。

花の下で2

 

豚汁やポン菓子のふるまいの他、野点や自然工作などが行われました。野山にたくさんの子どもたちが遊び、家族揃って春野を楽しんでいました。

豚汁振る舞い

ポン菓子

野点

工作.ゆづる

また、この日は、箕面の山で採集して園芸高校で育てていただいたヤマザクラ12本の植樹を家族で行いました。シカに食べられないようにネットを取り付けました。しっかり育って大きくなって、また、花見ができるといいですね!

白姫神社に植樹

家族で穴掘り

穴掘り

設置完了

樹種プレート

カテゴリ:イベント情報,明治の森箕面自然休養林管理協議会,シカによる食害防止,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2016年04月05日 15時間29分08秒