sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面滝道の「森のふれあい広場」で「平成のぞきからくり」の上演を行いました。広場での活動を募集しています。NPO山麓委員会まで連絡をお願いします。

7月18日(祝)、台風11号の影響で府営箕面公園は通行止めになっていましたが、雨が降っていませんでしたので、午後2時から午後5時ごろまで、ええ・みのお推進市民の会による「平成のぞきからくり」の上演が行われました。

7.18.1

箕面にゆかりのある「萱野三平物語/四十八人目の義士」や「役の行者」(えんのぎょうじゃ)などが演じられました。

*箕面滝道の「森のふれあい広場」は、阪急箕面駅から府営箕面公園に向かって徒歩約5分、大阪観光㈱の敷地内で滝道沿いにあります。

足湯の横にある「森のふれあい広場」では、土日・祝日を中心に、箕面の山パトロール隊が、箕面の自然情報などを案内していますが、別途、広場を活用しての活動を募集しています。

NPO山麓委員会事務局(TEL:072-724-3615/携帯090-1133-3615)までご連絡をお願いします。

次回の「森のふれあい広場」でのイベントは、8月2日(日)午前11時~午後3時まで「森の自然工作教室」(協力/一休さんの自然工作教室)です。雨天中止・参加費1作品につき200円(保険代・山麓ファンドへの募金を含む)

cd50031ed72f8ede634ad76e44965b71[1]

カテゴリ:イベント情報,みのお山麓保全ファンド助成事業

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2015年07月21日 11時間14分24秒