sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

箕面「滝道ふれあい広場」での活動募集が始まります!NPO山麓委員会事務局までご連絡をお願いします。

箕面滝道での「足湯棟」や「イベント棟」などのハード整備事業(大阪観光㈱所有地)が12月末に完了する予定です。

ついては、来年1月から山麓保全活動に関係する非営利団体による「滝道ふれあい広場」や「イベント棟」を活用した活動を募集します。

1、活動の内容・・・広場でのイベント実施や活動拠点としてのイベント棟の利活用

・箕面の自然、文化・歴史、観光などの情報の発信

・ハイキング道の案内や安心・安全情報の発信

・その他「山麓ファンド」の目的に資する活動

2、募集期間

平成27年1月5日(月)~1月31日(土)

*「イベント棟」の建物内部の利活用については、1月末までの期間で募集します。

3、活動対象期間 平成27年4月~平成28年3月

非営利団体によるイベント棟や広場の運営計画の取りまとめを、中間支援組織であるNPO法人みのお山麓保全委員会が行います。

「広場」でのイベントについては、随時受付を行いますが、申込順ですのでお早めにご連絡をお願いします。

連絡先:NPO法人みのお山麓保全委員会事務局

イベント棟と広場

CIMG2965

イベント棟前の広場でのパネル展示

イベント棟0

花苗やカブトムシ幼虫配布など、山麓ファンド募金活動

花苗募金

市民団体によるイベント「平成のぞきからくり」*箕面の歴史・文化など

のぞきからくり

公益信託「みのお山麓保全ファンド」特別助成(ハード整備)

「滝道広場ふれあい創造事業」j事業概要 申請者:大阪観光株式会社

本事業として申請された既存施設(2棟)は、大阪観光㈱の所有物件であり、箕面の顔ともいえる箕面滝道に位置している。以前は飲食店として使用されていたが、平成25年12月末をもって閉店しており、箕面滝道の景観や魅力づくりの点で課題となっていた。天然温泉を利用した「足湯棟」、及び非営利団体の活動拠点としての「イベント棟」として施設の改修や活用方法の変更を行うことにより、豊かな自然環境を背景とした箕面のまちづくりに貢献する。

「イベント棟」・・・観光地スポットやハイキング道の案内、安心安全の活動、箕面の自然や文化・歴史などを対象とした情報発信の活動、非営利活動の資金確保など。

「足湯棟」・・・無料提供及び公益信託「みのお山麓保全ファンド」への募金箱設置

イベント棟や広場の利用に関して、山麓保全ファンドの目的に資する非営利団体と連携することにより、「滝道広場ふれあい創造事業」を行う。

総事業費:14,600,000円 助成額:10,000,000円 (助成率68%)

本事業は、公益性が高いことから4/5(80%)助成に該当すると評価され、イベント棟・足湯棟・周辺広場が一体のものとして「滝道広場のふれあい事業」であることから、限度額の10,000,000円の助成として採用されました。

【特別助成】

(財)民間都市開発推進機構から、住民参加型まちづくりファンドへの資金支援として「山麓ファンド」に拠出された「箕面の山麓を活かしたまちづくりや地域コミュニティ形成」のための施設整備型のハード事業です。

先行してオープンした「足湯」

箕面温泉ゆずるの足湯

オープンセレモニーには、市長の他、AKB48の高橋みなみさんも参加されました。

AKB足湯

カテゴリ:事務局だより,イベント情報,山麓ファンドの募金

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年12月18日 11時間09分00秒