sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

明治の森箕面国定公園(エキスポ‘90箕面記念の森)でイベント「森の謎解き探検ツアー~森に潜む犯人を探せ!!~」を実施しました。(11月16日)

本イベントは公益信託「みのお山麓保全ファンド」の助成を受け、非営利活動団体vitalinkが開催したものです。

エキスポの森

会場となる「エキスポの森」に散りばめられたヒントを集めて、犯人探しを進めていくゲームなのですが、そのストーリーの中では今、箕面の山で起きているシカの食害について触れています。

探す2

当日は、さわやかな秋晴れ。紅葉も始まり、美しい箕面の山が私たちを迎えてくれました。子どもから大人まであわせて41名の参加がありました。

指令

中には、子どもだけで解くには難しい謎もあり、大人も一緒に考えて、家族で楽しんでくれたと思います。

探す1

昨年5月より運用している野生動物モニタリング用の定点カメラについても、なぞ解きの過程で見てもらう場面もありました。

定点カメラ

また謎解きの終了後には、シカの食害について改めて参加者に説明をしました。謎解きゲームで関心を持った参加者は熱心に話を聞いていただきました。

足跡

グループの代表の方にお願いしたアンケートから、エキスポの森の存在自体をこのイベントで知ったという方が多く、イベント自体も楽しんでいただけたようでした。「またここに来たい」「またイベントを実施してほしい」「シカのことについて勉強になった」というコメントが見られました。

今後も多くの方に国定公園に親しんでもらうと同時に、森林で起きている問題を知るきっかけをつくっていきたいと思います。

 

カテゴリ:イベント情報,生き物の多様性保全,明治の森箕面自然休養林管理協議会

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年12月02日 11時間10分32秒