sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

「みのお森のセラピー」の活動を紹介します。次回は、12月8日(日)です♪

11月17日(日)に教学の森(池田市と明治の森箕面国定公園の間に位置する南向き斜面)で、「みのお森のセラピー」を行いました。

この日は、毎月、決まった日におこなうマンスリーセラピーとして、9名様のお申し込みをお受けしました。阪急箕面駅 交通・観光案内所前に集まっていただき、教学の森へと、タクシーなどに分乗して移動しました。

ぽかぽか陽気のいいお天気に恵まれた中、教学の森で、最初に唾液アミラーゼモニターなどでコンディション測定を行った後、参加者9名は、3組に分かれて、各々セラピーアシスターとスタッフが一緒に歩きながら、森のセラピーを行いました。

山は、赤・橙色・山吹色・黄色・緑…といろいろな色で、衣替えの真っ最中。教学の森では、いきなりシカさんがお出迎えをしてくれました。

教学の森野外活動センターのグランドで、軽くストレッチを行い、森の中に入ります。

落ち葉のクッションを踏みしめながら、サクサク・カサカサと足もいい気持ち。「癒される~」という声がちらほら。大きなホオノキの葉でお面を作り、森人に変身☆

2113.11.17.2

「あれ?木の枝が宙に浮いている!?」…と思ったらクモさんのいたずらだったり(笑)少し湿ったコケを触ってふさふさ感を楽しんだり、秋の空気をゆっくり吸い込んでみたり。

最後は、ハート広場でヨガを行いリラックス。

2013.11.17.1

さまざまな色に囲まれながら、秋をたくさん感じられた森のセラピーでした。

帰路は、一部、参加者のご要望がありましたので、箕面滝道方面へのハイキングも行いました。

コンディション測定、森林ストレッチ、森林散策、森林深呼吸、森林安息やヨガなど、参加者の皆さまが森の中で、こころとからだを癒され、リフレッシュされるようお手伝いをさせていただいた森のセラピーでした。

今年最後となる次回のマンスリーセラピーは、12月8日(日)です。*マンスリーセラピーは、毎回10名様まで、お一人当たりの料金は2,500円、事前予約必要です。

お申し込みは、NPO法人みのお山麓保全委員会 事務局まで電話かメールでお早めにお願いします。

 

カテゴリ:イベント情報,みのお森のセラピー

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2013年11月26日 12時間13分21秒