sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

5月12日  桜広場でのフリーセラピー

5月12日(日)4名の方をお迎えして、フリーセラピーを桜広場で行いました。
五月晴れの下、午前10時、箕面駅から滝道商店街を抜け深緑が美しい川沿いの道を歩きました。

一の橋を渡った辺りから空気が変わったことに気がつきます。
もみじが鮮やかな緑の葉の上に小さなプロペラの形をした可愛い紅い種を結んでいました。
川原へ降りると、かじか蛙の美声が聴こえてきました。
大きな木に両手を広げ抱え込むように体と頬を付けてみます。
一本の木に四人全員が張り付いている姿が微笑ましい。
もみじの木を見上げると青空を透かして黄緑色の繊細な網目が爽やかです。
足元にはすみれの種が、三つに裂けた鞘にきれいに整列して、今弾け飛びますと言わんばかり。
楚々としたシャガの花が咲く川辺で目を閉じ座観。

日常の喧騒から離れて、せせらぎの音、鳥の声、頬を撫でていく風、木洩れ日の中に身をおく。心が穏やかになり森と同調していきます。
展望台から山に向かって、お腹の中から叫んだ「ありがとうーーー」。皆さんの解放された様な表情が印象的でした。
最後にハンモックで安息。
心地よい揺れに眠りに入られた方もおられました。。
フィトンチッド溢れる中での森林散策、森林呼吸など、この季節の豊かな森を五感で満喫された様子でした。「心が洗われる様だった」、「体が軽くなった』との言葉を頂きました。
森に心身を委ね癒される私たち。受け止めてくれる森に今日も感謝。
また、箕面の森へお越しいただけることを祈りつつ

(ヘルプ 岩田)

 

カテゴリ:みのお森のセラピー

タグ:,

投稿者:shitanishi

投稿日:2018年05月22日 12時間13分10秒