sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

6月11日(日)、林野庁の森林ふれあい推進事業として、特別企画 「みのお森のセラピー」がおこなわれました。

6月11日林野庁共催、勝尾寺園地での「森のセラピー」
7名の参加者を乗せたバスは桜の宮森林管理局から勝尾寺園地に向かいます。
窓から見える薄暗い空に雨降らないで~と祈るような気持ちでしたが、どんどん森に近づくと空より、沢山の緑の美しさ、深さに心奪われていきます。

勝尾寺園地に到着後2班に分かれてコンディション測定、そして森へと向かいます。1班は森を学ぶ仲間4名で発表会に向けてセラピーを知りたいと気合いっぱいの中、ハンモックにのって心も体も柔らかくなってリラックス、色々な感覚を取り入れるのに準備万端、2班は初顔合わせの3名、まず、おしくらまんじゅうで人と人のコミュニケーションから入り、緊張からほぐされて森に一緒に入る準備オッケー。

そしてアシスターに導かれ森へと入って、緑いっぱいの中での深呼吸は生まれたての酸素が体中を満たしてくれ、さらにもっともっと酸素を・・・と体の声が聞こえます。

目を閉じると、かわいい鳥の声、風の音、葉っぱのゆれる音・・・日常では聞こえない音に、ありえないくらい耳に集中できます。さらに、木々達からの香り(フィトンチッド)はこれでもかというくらい癒してくれます。そして、ちょっと葉っぱをかじると酸っぱい味がして皆びっくり、思わず食べてしまった人も。


木にもたれかかるとなんだか自分も自然の一部だなと体が感じ取ります。
ハンモックは体のいらない力を吸い取ってくれるようで思わず寝てしまう方も。
終了後「とてもリラックスして心穏やかになりました」 「自然の力を感じ
五感を刺激されました」「普段ではない、ゆっくり出来る貴重な体験をしました」「もっとハンモックで過ごしたかった」などの感想をいただきました。
秋には、緑が様々な色となってお出迎えしますので、お友達を連れてあいに来て下さいね。
(by Nagahama)

カテゴリ:みのお森のセラピー

タグ:

投稿者:shitanishi

投稿日:2017年06月12日 15時間57分02秒