sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

6月20日、「みのお森のセラピー」を行いました。

「みのお森のセラピーアシスター」は、森の持つ力を理解し、依頼者にとってのセラピー効果が最大限になるよう援助し、心地よいひとときを過ごしていただけるよう一緒に森を歩き、森の癒しを導きます。6月20日(金)に行った「みのお森のセラピー」の様子について、当日担当の北垣さんからの写真や文章を紹介します。(事務局)

梅雨の晴れ間に恵まれ、本日の「みのお森のセラピー」4名の女性グループが参加されました。

今回は才ヶ原コースです。才ヶ原入口よりゆっくりと森の中に入り、少しずつ森の雰囲気を感じながら、ストレッチ、深呼吸など行い進みます。

写真1

徐々に体がほぐれていき、五感が研ぎ澄まされ、鳥のさえずりやそよぐ風、木々の香りを感じます。

アシスターより森の役割と人間との関わりの説明をさせて頂くと、皆さまとてもご興味を示されました。

落ち葉の音を感じながら歩くと「小さい頃を思い出します」と、昔懐かしい思い出が蘇られたようです。
写真2

杉林では木になった気分で身を任せます。

写真3

最後は森の中で、山を歩いた体をいたわりながらのストレッチと安息。

写真4

ゆらぐ木々を眺めながら横たわると、雄大な大地に包まれる安心感が心をより一層癒してくれます。

皆様、「気持ち良かった、また違う季節の山や植物の変化を知りたい」とおっしゃっていました。

ぜひ、また箕面の山へいらして下さい。

カテゴリ:みのお森のセラピー

タグ:

投稿者:sanroku

投稿日:2014年06月21日 13時間39分36秒