sidebar_logo_yamafesta

sidebar_logo_yamafesta

sidebar_minohdvd_logo_02

sidebar_minohdvd_logo_02

blog-bannar

blog-bannar

event_calendar-bannar

event_calendar-bannar

fund-bannar

fund-bannar

yamanaminewsletter_logo

山なみ通信

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

オンライン寄付サイトGiveOne

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_hotaru_logo_02

sidebar_visitor_03

sidebar_visitor_03

みのお森のセラピー研修活動

2月9日(土)、今年になって2回目の研修会を行いました。

今回は箕面の森を探索することをテーマに出発。
箕面駅に集合してエキスポの森まではタクシーで行き、そこから鉢伏山へと向かい、止々呂美の里へ降りるコースです。

この日は時折雪がちらつき、箕面の山はうっすらと雪化粧。ひと気のない冬山で、冷たく澄みきった空気と
静けさを感じながらの里山観察ウォークとなりました。

ふかふかと積もった落ち葉を踏みしめて歩き、又、霜柱をぎしぎしと踏みしめながら歩き…
何百年も立つエドヒガンに抱きついたり…

残念ながら姿は見えなかったけれど、動物たちの痕跡を見つけたり、鳥たちの鳴き声を聴いたり…。
五感で森の自然と様々な生命のエネルギーを体感することが出来ました。

同じコースでも、季節によって感じ取れる事は変わってくると思います。もっともっと箕面の山を知り、
その良さをセラピーに活かしていく事が大切だと思いました。(船越)

カテゴリ:みのお森のセラピー

タグ:,

投稿者:sanroku

投稿日:2013年02月14日 10時間51分59秒